小学生の学習法

【中学受験の勉強法】社会の学習はどうすればいいか?

この記事は約 2 分で読めます。

福井の中学受験では、高志中の受験などで社会が出題されます。

なかなか覚えることも多く、しかも資料にも強くなる必要があるため、学習はタイヘンそうです。

 

参考書や問題集など、道具はそろっているでしょうか?

社会は、いろいろな資料を見ておく必要があります。

文章だけでは頭に残りにくいので、絵や写真、図などを使って、印象に残す努力が必要です。

教科書、参考書、問題集、資料集を用意しましょう。

地球儀なども用意しておくとよいです。

問題集は2種類用意します!

問題集は、標準的なものと、受験用を用意します。

基礎力も重要なので、まずは網羅性の高い標準的な問題集を使います。

受験の社会科は、資料の読み取りや文章の読み取りを含む応用問題が多いので、受験用の問題集も必要になります。

 

問題演習をこなしたら、ノートに重要事項をまとめていきましょう。

社会科の学習の手順は以下の通りです。

読む➡解く➡再度読む➡ノートにまとめてみる

いきなりノートまとめをするのは非効率的です。

教科書や参考書を読んだうえで、問題演習をして、再度教科書や参考書を読み直します。

問題演習をすると、テーマについての問題意識が高まるので、再度「読む勉強」をすると効果が高いです。

色んな知識が頭に入ってきた段階で、知識を整理するためにノートまとめをするのが効果的でしょう。

 

このように、社会科の学習をすすめていきます。

英心塾の中学受験科では、個別学習と中学受験対策授業を通じて、基礎から実戦力まで実力を高めていきます。

中学受験をお考えの方はぜひご相談ください。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら