中学生の学習法

【中3学力診断テスト】ポイントは夏の復習と過去問

この記事は約 3 分で読めます。

11月4日・5日に、中学3年生対象の学力診断テストが、各中学校にて行われます。

この試験は、色んな意味で重要です。

 

出願高校の参考資料になります。
志望校に向けての学習進度の目安になります。

この試験で志望校を決定するわけではありませんが、重要な参考資料になることは確かです。

当塾でも、学力診断テストから高校入試結果を追跡調査しており、この試験における得点がどのように合否に影響するかを調べています。

 

ひとつの重要な目標とするべきなのは確実です。

 

最も効率の良い学習は、夏の復習です!

夏に多くの教材を使って勉強したと思います。ただし、全部みについているかどうかは疑問です。

いまいちど、復習をして、特に習得が不十分なところは徹底的に復習をしましょう。

 

あとは、実戦力を鍛えるために過去問演習をしましょう。

学力診断テストの過去問と、第5回の確認テストを使って練習していきます。

合わせて20年分ぐらいやれば大丈夫でしょう。

 

学校や塾でもらう過去問をしっかりと活用してください。

 

最後は基礎・基本の徹底です!特に理科と社会は教科書の読み込みです。

理科と社会は範囲が広く、多くの受験生が幅広く手抜きの勉強をしているケースが多いです。

幅広くだいたいの知識を入れて、なんとか対策のようなことを行っているのです。

しかし、中途半端な知識は、試験当日に実力として解答に表現できません。

教科書をきちんと読んで、内容を理解しましょう。

参考書を併用すると理解度が高まります。

「読む」学習を重視してほしいと思います。塾の対策授業だけをあてにするのは危険です。

塾の授業はもっともよく出るポイントを網羅しますが、全部を教え込むのは事実上不可能です。

 

自学自習のスキルを高めましょう!

あと1ヶ月程度しかありません。全部先生に教わりながら学ぶことは不可能です。

自学自習のスキルが高い人は、広い範囲の学習を高速で終えることが可能です。

どんどん読んで学び、演習で確かめ、分からないことは先生に率先して質問する、というスタイルを確立してください。

毎日塾に通い、授業を受けていては、自分にとって必要な学習をしそこなってしまいます。

授業動画もどんどん活用してください。最も効率良く情報伝達できるように工夫されています。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら