高校生の学習法

夏の50日は600時間で計画を立てましょう!

国公立大受験特化予備校パスポートの中村です。

 

夏は600時間で計画を立てましょう。

重要なのは、英語の基礎(語句や文法・構文)と数学の基礎(高校準拠問題のBレベルまで)は完成に持っていくことです。

他の科目も、「ここまでは完成させる!」と目標を立てて、参考書と問題集を並べてみて、量と期限を決めることです。

 

結構分かりやすい計画がいいと思います。

 

友だちや塾の先生と目標が共有しやすいようにしましょう。

 

例えば、「シス単の1685までは完璧にする!」とか、「基礎問題精講の数Ⅲまで全部解ききって、修了テストに合格する!」など、達成が目に見えるのが良いと思います。

 

目標が複雑だと共有しにくいし、自分でも頭が混乱してきます。

 

大きな目標ほど、シンプルで分かりやすく、進度や達成度が明確である方が良いのです。

 

そして、とことん考え抜いてやろうと決めたことは曲げないことです。

「念のため、これもやっときたい!」「これも気になる」というように、寄り道してはいけません。

 

やるべきだが、優先度が高くないものは、期間限定で保留にしておきましょう。

 

とにかく、実力として形に残るものを最優先して、他は捨ててでも、やり切って欲しいと思います。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら