小学生の学習法

【中学受験】「思考力」をつけて受験に強くなる教材

福井県の中学受験だと、福井大学附属義務教育学校の編入試験と高志中学校の適性検査があります。

いずれも高度な思考力と学習への興味、論理的思考が問われます。

 

上は高志中学校の問題です。

説明しなさいと言われてもなかなか難しいですよ。

 

中学受験の勉強をしたい子には、「論理エンジンキッズ」と「算数ラボ」をやらせています。

この2つは、結構子供たちも喜んでやるし、受験に必要な論理的思考や算数思考力がきたえられます。

論理エンジンをやっておくと、読解力だけでなく、説明もうまくなります。

算数ラボは、教科書的パターン問題は一切ないので、初見で応用問題が出てきたときの、試行錯誤の方法や図表で考える方法なども学べます。

 

はじめは「受験対策」などと書いてある問題集をやらせるよりは、土台固めをきちんとする意味でも、上の2冊が望ましいでしょう。

 

教材選びの基準は3つあります。

✅できるレベルから始められ、ステップアップできること

✅やっていて面白くて力がつくこと

✅受験問題を解くのに役立つ力がつくこと

 

中学受験を目指して勉強するときには、この3つの基準で、教材を選定してください。

もちろん、当塾に通う場合は、私どもが責任を持って選定をし、計画的にやらせていきます。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら