高校生の学習法

大学受験勉強に対して本気になれない最も重要な理由【大学受験】

この記事は、大学受験を志す高校生、浪人生のために書いています。

あなたが、いまひとつ、受験に対して本気になれないという問題を抱えているならば、今回の内容は非常に役立つと思います。

我が子がいまひとつ大学受験に対して本気になっていないと感じている親御さんにとっても参考になると思いますので、ぜひお読みください。


「確信」がないことに対して、人間は頑張れない。

受験勉強は不安の中で、暗闇の中で頑張るものだと思い込んでいる人がいます。

それは、間違った考え方です。

一昔前はそうだったかもしれません。データやノウハウを集約する方法が乏しく、大学受験で成功するための英知が一般の人にとっては手に届きにくいものだったからです。

しかし、今はそうではありません。ちょっと頑張って情報を集めて、塾や予備校に足を運べば、自分の行きたい大学に対してどのような勉強法で合格に近づいていけばよいかを知ることができます。

ちゃんと自分の現状を正確に知って、どうすればいいのかを徹底して突き詰めた上で、「こうすればいいのか」という確信を得ればいいんです。

それがないから、いまひとつやる気ができないのです。

別にあなたの意志が弱いからとか、学校がどうとか、才能がどうとか、全く関係がないんです。

 そもそも「確信」を得ていないのに、やる気を出そうというのが無理なことなのです。

 

なぜ「年間計画」という戦略を立てないのか?

はっきり言って、今の時代、大学受験に臨むときに「年間計画」を立てずに、というかプロに立ててもらわずに、受験に挑むのはクレイジーです。

よっぽどダンクショットで合格できるような優秀な受験生なら戦略なんて要りません。

しかし、普通の人にとっては、大学受験はものすごく高いハードルなので、大きな計画、「年間計画」をもとに着実な一歩一歩を踏んでいかないと、無駄が多すぎて、受かるものも受からなくなってしまいます。

絶対に塾、予備校で年間計画を立ててもらって、合格できるという「確信」を得た上で頑張ったほうがいいでしょう。

 

はじめは絶対に無理しない。無理のないレベルからやる!

受験生の皆は、最初から難しいことをやろうとしすぎです。簡単なレベルから始めることです。

レベルチェック、つまり現状認識のためのテストを受けて、自分は今どのレベルにいるのかを、冷静な気持ちで知ることが重要です。

別に今は低いレベルで、目標と程遠い現状があっても構いません。その現状を踏まえて、どこまでなら到達できるのかを「年間計画」によって知ることが重要なのです。

今はこんな低いレベルだけど、頑張ればここまでは行けるんだ、という真実を知ることです。

 

福井の高校生だと、国公立大学に行きたいという人が多いかと思います。

国公立大学は、受験科目が多く、戦略を立てるのが結構難しいです。はっきり言って、我流で戦略を立てるのは、相当優秀な高校生でも難しい、というよりほぼ不可能ではないかと思います。

ちゃんと相談して、きちんとした計画を見せてもらうことです。

今、塾に通っている人であれば、たぶん自分の塾の先生に立ててもらってみてください。

 もし、「それは無理」と先生がおっしゃるのであれば、そんな塾・予備校、行くだけ無駄なので、今からでもちゃんと年間計画を立ててくれる塾・予備校に行ったほうがいいでしょう。

 

年間計画もなく受験に臨もうとしている、難しいレベルのことをやって挫折しそうになっている、という現状がある人は、非常にやばい状況なので、すぐに対策を取ってくださいね。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら