高校生の学習法

大学受験生必見 合格できる塾・予備校の選び方【決定版】

この記事は約 3 分で読めます。

何となく塾選びをすると、結局合わなくて転塾したり、納得しないまま通ったりと、あまりいいことはありません。

3つの基準で選ぶのがいいでしょう。

✅自学自習も含めて学習管理してくれる塾・予備校

✅静かで集中できる自習室が利用できる塾・予備校

✅苦手分野が対処できるようにしてくれる塾・予備校

 

●学習管理が得意な塾・予備校を選ぼう

合格するために必要な要素の大部分、ほとんど100%といっていい要素が自学自習の内容ややり方です。

塾・予備校の授業は、合否を左右する要素としては非常に小さいのです。

予備校の調査で衝撃の事実が判明しています。

「受講科目とその科目の成績向上には、明確な相関関係がない!」

あまり公表されない事実ですが、塾予備校側としては悲しいことに、生徒に受講させた科目で必ずしも成績を伸ばしてくれるとは限らないということです。

 

ということは、自学自習のやり方をきっちり指導してもらって、正しく成績を伸ばすしかありません。

結局は受験生自身に合否がかかっているのですが、この自学自習のやり方の指導に力を入れている塾・予備校に行くべきです。

合格に必要な教材を的確に選定してくれて、みにつくまで熱心に指導してくれるところがいいのです。

近所に武田塾などの学習管理型予備校があれば相談してもいいし、最近では多くの塾・予備校でそのような指導に力を入れていますから、一度確かめてみましょう。

専門の相談スタッフがいるところがいいですね。

 

●静かで集中できる予備校がよい!

合否を左右する要素のほとんどが「自学自習」にあるのだから、自学自習の環境が整っているところがいいですよね。

自習室がうるさいとか、狭いとか、「ない」とかという塾は論外です。

なるべくいつでも開いていて、本気の人たちがいつも利用しているところがいいでしょう。

 

●苦手分野が対処できる予備校がよい!

受験勉強をしていると、どうしても苦手なところが出てきます。

なるべく早く解決できると受験勉強が止まらずにすみますね。

そこで役立つのが、調べるための参考書、映像授業、LINEの質問対応、質問対応の指導です。

ちなみに当塾ではすべて完備していますが。

結構、分からないことがあってもなかなか対処しない受験生がいますが、良くありません。

 

以上3点に留意して塾・予備校を選んでください。

条件を満たしていても自分に合うかどうかは、そこに行ってみて、実際に先生と話してみないと分かりません。

受験勉強がうまくいっていない人はすぐに行動を起こして、ここはどうかなという塾・予備校を訪問してみましょう。

 

当塾では、「国公立受験生対象 センター必勝コース」、「大学受験理系(数物化)特訓コース」、「学習管理総合コース」など受験生のニーズに合わせて多彩なコースを選択できます。

 

自習室は、本気の人のたまり場になっていて、入るだけで本気モードになれます。

ぜひ、一度訪問してみてください。

 

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら