小学生の学習法

【幼児さん・小学生の学習】自律を目的とした学習指導の子ども教室

英心塾、育脳寺子屋の中村です。

今回はこども教室の目的について書いています。小さい年齢から通える子ども教室は、すべて「自律した子に育てる」ことを目的としています。

もちろん頭が良くなるとか、受験に強くなるとか、実用的な目的もあるのですが、一番は「自分で考えて行動したり勉強したりできる子」に育てるということです。


小さい頃から自律を目的に学習指導をしておくと、後々伸びやすい子になる。

伸び幅を上げてやるというか、頑張れば伸びる限界点を高くしてやるという感じです。

幼児さんや、小学校低学年の子って、興味が持てるアクティビティをやらせてあげれば、とんでもなく集中します。

そうやって、学習に没頭する時間を作ることで、集中力もつくし、育脳寺子屋のように、自分で段取りをして授業を組み立てていく形式であれば、自律の基礎がみにつきます。

よく、べったり子供について教えてやって欲しいというお母様がいらっしゃいますが、それって目的と逆の方に行っています。目的は自律した子にするということですから、やり方を丁寧に指導した後は、ある程度子どもにやらせてみるのがいいのではないかと思います。

 

自分でやればできるという成功体験が自己肯定感を育てる。

だらしない子、だらしない大人の口癖は、「僕は(私は)バカだから…」「できるわけがない!」というものです。

「できない!」という意思が非常に強いんです。そんな意思を今まで強めて生きてきたのか~と愕然としてしまうのですが、それって、自己肯定感を育ててきていないんです。

ちょっと難しめのことに挑戦させて、全く教えずに自分で答えを出させるんです。必ずできますから。できたら一緒に喜んで、また別の挑戦をしていくだけ。

これだけで自信にあふれた自律した人間になります。

我が子が愚痴と弱音が口癖のだらしない子になったら…と思うとゾッとします。毎日少しずつ自分ができることを増やしていって、とにかく自己肯定感を育てることが、自律した子に育てる上では重要なことです。

 

この話は、「自律した子」になって欲しいという願いを持たれている親御さんに書いたものなので、もし従属的な人間に育てたいと願われている場合は合わないかもしれません。

もし共感いただければ、育脳寺子屋の教室にお立ち寄り頂けると幸いです。

 

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら