小学生の学習法

育脳寺子屋コースを始めた理由

英心塾はもともと中学生、高校生のための塾を想定して創立しました。

しかし、それだけでは限界があると思って、幼小中高一貫の教育を目指して育脳寺子屋コースを立ち上げました。

理由は2つあります。

✅中学校からでは鍛えにくい領域があると気付いたこと

✅小学生から始められる知育系のこども教室が福井にはなかったこと

 

まず中学校の段階では鍛えにくい領域があると気付きました。例えば右脳の領域、言語能力、空間認知です。

右脳領域の学習というのは、なかなか中学生以降でどう鍛えればいいか分からないものです。国語の能力も根本は9歳までの言語体験だと言われています。空間認知能は、図形や時間の概念に関わる重要な領域ですが、中学生以降でそれを鍛えるのは難しいと言われています。

塾と言えば、成績がヤバくなったら…とか、学校についていけなくなったら…とか、対処療法として考えがちなのですが、学習姿勢に関わる領域は早期教育でやるものなので、そういう教育ができるコースを作りたいと考えました。

福井でもそういう教室はあるのですが、そのような教室は、1歳から始めるとか、就学前のかなり早い段階から始めないと、例えば5歳から始めてもなかなかついていけるものではないので、ちょっと出遅れてしまうと結局は後々対処療法的に塾を使うしかなくなってしまうのです。

育脳寺子屋コースでは、年齢やお子様の適正に合わせて、いろいろな学習プログラムをご用意しているので、お子様に合った育脳教材で無理なく勉強の素地を養うことができます。

 

特に、空間認知、集中力、考えることへの興味など、勉強が好きになるための基本的な要素を養うには育脳教材を使った教育プログラムが適しています。

 

できれば小学3、4年生のあたりまでには始めて頂けると効果が上がりやすくなります。高学年からではなかなか勉強が好きになる、考えることが好きになるというところまでやれないこともありますから、小学中学年ぐらいまでに始めることをお薦めします。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら