中学生の学習法

【中学生の勉強】テストに向けての計画を立てます!

この記事は約 2 分で読めます。

先週から中学生の定期テスト対策を始めています。

勉強計画を立てて実行しています。

 

まずは、パソコンで範囲を登録して、全体の学習量が見えるようにします。

こうしておくと、全体の何パーセントが進捗しているか一目で見えます。

保護者も見ることができます。

 

そしてこれを週の計画に落とし込みます。

画像が大学受験の子のサンプルなのですが、イメージはこんな感じです。

期限を設定して、今週はこれを進めるという感じで計画に落とし込みます。

 

 

みんなにはタブレットを持たせているので、自分の学習状況を全部専用の管理サイトに保管しています。

ペース配分を考えずに何となくやると失敗するので、きちんと全体が見えるものと、週ごとの予定が見えるものがあったほうがいいですね。

 

テスト一週間前には一通り学習しておく!

うちの塾は、テスト週間に本気だすのではなく、テスト前に本気を出します。

テスト1か月前とか3週間前です。テスト週間はとにかく実戦演習を積みます。

 

1冊をやり込んで、仕上げテストと実戦テストで仕上げる!

テスト前特訓もやっていて、そこでは仕上げテストと実戦テストをやります。各科目テスト対策用のテキストを渡してあるので、それはそこまでに終えている前提です。

はじめからプリントをやり散らかす塾もありますが、うちは計画性重視なので、まずは1冊を期限までにやり切るよう指導します。テストもやりつつ定着も管理します。

 

ITの進化で、学習管理もしやすくなりました。

勉強時間などのデータも残るので、反省もできます。毎回のテストで自分の勉強法をブラッシュアップしながら、どんどん頭が良くなっていく塾を目指して今日も指導します。

福井市の学習塾
英心塾
https://eishin-fukui.com/


〒910-00160
福井市大宮4丁目14-18 ストリート大宮ビル1階・2階
TEL:0776-97-9251

体験授業・お問い合わせはこちら