【小学生の勉強法】語彙力と論理思考がつく漢字学習

この記事は約 1 分で読めます。

英心塾の中村です。

今回は漢字の学習についてご説明します。


漢字嫌いが増えています。

単調なドリルをやたらとやらされて、めんどくさいイメージなのかもしれません。字が汚いとネチネチ注意されるのも辛いのでしょう。

 

語彙力と論理思考、両方が鍛えられる漢字練習であれば子どもたちは頑張ってやるかもしれません。

この漢字帳であれば、多彩なトレーニングができます。

まずは書き順を確認しながら漢字の練習をして、次に熟語を作っていきます。意味が難しいものは辞書で調べます。そして、学んだ漢字を使いつつ、主語と述語、目的語がどれなのかを判断して単文作文する問題もあります。

 

単調な漢字練習ではなく、言語能力そのものを引き上げてくれる漢字練習帳です。

ぜひご活用ください。

 

英心塾では、子どもたち一人ひとりに役立つカリキュラムを個別に作って、将来の学力に貢献しようとしています。一度ご相談ください。