【中学生の勉強法】学習習慣とテクニックがポイント

この記事は約 3 分で読めます。

毎日中学生は、テストの準備や部活、その他いろいろなことで忙しいです。最近では、テレビに加えてゲームやSNSのための時間も加わって、学習に使える時間がどんどん減ってきている傾向にあります。

そこで、中学生が毎日どんなことに注意して生活すればいいのかを書いてみます。中学生や親御さんは参考になると思いますので読んでください。


英心塾の個別学習では、個々の学習管理と、受験に必要なテクニックを教える授業を融合させた学習指導を行っています。まず土台として、自学自習の習慣がなければ成績は上がらないし、効率を上げるためにはいろいろなテクニックも必要です。

学習習慣と受験テクニックは、両輪としてどちらも重要です。

そして、今は、学習時間も減少傾向にありますから、より効率的で少ない時間でも効果を上げるメソッドが必要になります。この記事を読んでより効率的な勉強を始めて欲しいと思います。

 

まず、テレビやゲームは夜9時までにすませておくこと!

よく、「やることをやってから遊ぶように!」というアドバイスがあります。しかし、それは、テレビやゲームに関してはちょっと違います。

夜9時以降にテレビやゲームをすると、睡眠の質が著しく低下します。

しかも、せっかく学習によって覚えた知識がほとんど飛んでしまいます。

ですから、ゲームは時間を決めて先にやってしまって、残りの時間で強烈集中して勉強した方がはるかに効率的です。

これは、親御さんの協力も必要になります。9時以降は家族でテレビも見ないとか、ネットの回線を切ってしまうとか、そういう取り決めが必要です。夜テレビがつけっぱなしになっているとか、ネットゲームを深夜まで子どもがやっているのに対策をしないとか、そういうご家庭があるようですが、それは子供の将来をつぶしてしまうので、改善して欲しいなあと思います。

 

週間計画を決めて、家族で共有すること!

やることがはじめから決まっていると、行動に移しやすいです。塾で週間計画を決めてもらって、それに基づいて自分の時間を使っていきましょう。

どうしてもやりたいこと、見たいテレビ番組、やりたいゲームなどもスケジュールに入れてしまって、無駄な時間は極力排除して勉強時間を確保しましょう。

 

勉強部屋にベッドや娯楽がある場合はリビングで勉強しよう!

勉強部屋にベッドや漫画、ゲーム、テレビがある場合は、ほとんどの場合、勉強できないものです。

そういう場合は、無理をせず、リビングや外の自習室で勉強するようにしましょう。塾に通っている人は自習室があると思うのでそれを利用すると良いでしょう。

 

塾では受験テクニックを教えてもらえる!

独学で勉強する場合は、参考書を使って受験に必要なテクニックを学ぶ必要があります。一番楽なのは、塾に行くことです。塾では、自学自習のやり方、受験に必要なテクニックなどを教えてもらえます。

英心塾では、自学自習を一人ひとりに合った形にすること、受験テクニックを教えることの2つをやっています。

相当効率よく勉強できるようになり、成績が上がると思いますので、必要な人はぜひ相談してください。