【中学生の勉強法】とにかく易しいレベルから徹底する!

この記事は約 2 分で読めます。

こんにちは。英心塾の中村です。

毎日、中学生の勉強に向き合いつつ、成績アップと勉強の楽しさを追求しています。

今回は、勉強法の基本的なところについて書きます。成績がなかなか上がらない人、400点を超えたいのになかなか苦労しているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

 


塾の先生にありがちなことなんですが、「難しい」ことをやらせようとするんです。

僕もそれはいつも気をつけているのですが、ちょっと油断すると、難しいことをやらせたがる。難しいこと、思考力を要することは確かに必要なことだし、入試のことを考えると、なるべくたくさん扱いたいのですが、それは、簡単なことが徹底できてからです。

 

例えば、英語の勉強をするとしましょう。

 

長文読解が苦手だという場合。まずは、簡単な一文は書けるのかをチェックするんです。基本文が理解できているか。そして、日本語を見て、正確に書けるというところまで徹底できているかをチェックしましょう。

 

長文が読めるということは、その前に一文一文を正確にとらえられるかということが重要です。

基本文なんかは、楽勝でスラスラ書けるぐらいのレベルでなければ、長文は読めません。「長文が苦手です!」と言われて、「じゃあ、長文をたくさん練習してみましょう」というのは素人なんです。

 

きちんと文法ができて、語彙が分かっていて、それから段階的に長文をやったほうがいいということです。

 

勉強をしていて難しくていやになってしまうとか、塾に行っていても、なんか理解できないことが多いという場合は、難しいことをやらされているケースが多いです。

 

思い切って、レベルダウンして、一つ一つ徹底していく方が早く伸びます。


英心塾では、毎回の授業でテストを行い、理解度や習熟度をチェックしているのですが、同時に勉強がうまくいっているか、無理がないかもチェックしています。

 

無理があったら絶対伸びないので、もしあればすぐに修正します。

なんか今の勉強にしっくりきていないあなたは、ぜひ一度相談してください。必ずあなたに合った勉強法、教材、スケジュールを見つけてみせますよ。