公立入試対策演習!直前期が一番伸びる

この記事は約 1 分で読めます。

本日は中3対象の公立入試対策演習だった。

 

目的は2つ。

①本番の緊張状態に勝てる実戦力をつける

緊張状態は再現できないので、時間を短縮して負荷のかかる演習を行い、本番に強くする!

②課題点をあぶり出す

5教科の演習をしながら、先生が採点をし、生徒それぞれの得点アップのポイントをあぶり出す!

 

目標を突破した生徒もいれば、惜しいところで失点した生徒もいた。

しかし、誰一人可能性皆無の生徒はいない。

直前期の特訓とそれに基づく直前期の学習計画で合格を奪取したい。

 

題材は、国語は福井県の過去問(他にないので)、英語は広島県の問題、社会は石川県、数学と理科は塾用教材の実戦トライアルの問題を実施。

福井県の入試で勝てるように、問題を厳選している。