【新型コロナ】このまま7月までのカリキュラムをやってしまえ!

この記事は約 1 分で読めます。

こんにちは。英心塾の中村です。

 

大学受験は「年間計画」があれば、自分に合った教材と学びエイドで高速学習ができます。

「天王山の夏」は事実上補習で埋まるでしょう。

自分の志望校に100%あった勉強ができるのは今だけです。

 

どうせなら7月までにやるべきことをやってしまえばいいのです。

 

人によってカリキュラムは違うとは思いますが、例えば、英語であれば、英単語2000、英文法の完成、構文の基礎まではやってしまう、など具体的かつ大胆な計画を遂行したほうがよいでしょう。

 

自信がなくて志望校がはっきり言えない人は、何かしらで成績アップの土台を作ることができれば、意識が大きく変わるでしょう。

 

入試は予定通りあり、夏休みは補習で埋まってしまうことを前提にすれば、5月に2か月分前倒しの学習をするという目標が経つはずです。